« どうしても追加で書かなければと思う事 | トップページ

2018年4月29日 (日)

足の裏・・・・って!

その日私は退屈だった。
原稿を描かなければならないのに、ダラダラとYouTubeをタレ流して観ていた。
そこで。
私はとんでもない動画に出くわした。それが、これだ。
https://www.youtube.com/channel/UCpikpcPcoDU_rugUYIIpf_w
「足の裏から人間になるには」

・・・一体何の動画だよというタイトルなのだが、
実はこれ、とても有名な美容系YouTubeなんだそうである。
動画作成のご本人曰く「自分、足の裏みたいな、のぺらっとした顔をしてる」ので、
「詐欺メイクで可愛くなろう!!」という企画のシロモノ。
それこそ「ガチのどすっぴん」から「フルメイク後、髪を巻いて完了〜♬」
までの状態を、懇切丁寧な説明をまぶし込みながら撮影している。
「足の裏的には、このコンシーラーがベストコスメですよ〜!!」
などと、真似したくなる情報がてんこもり。
・・・にしても。

「自分の事を『足の裏』と呼ぶ女・・・」
私の心は驚愕した。
今だかつて、そんな女がいただろうか、アイアム足の裏。マイネームイズ足の裏。
けれど、己を「足の裏呼ばわり」している割には、悲壮感ややるせなさは感じられない。
動画のムードは「ディズニー大好きな部屋の中で、ほんわか、ほっこり詐欺メイク♬」。
・・・・ここまで読んで、「だからその女のスッピンってどんな感じよ!!?」と、
激しく好奇心を掻きたてられた方も多いであろう・・・「足の裏」さんのどスッピン。

・・・・確かに重たい目元ではある。「何か機嫌でも悪いのか?」と、
うっかり思ってしまいそうな面構えではある。ご本人も「顔面偏差値が低い」とおっしゃっている。
しかし、肌はものすごくきれいである。そして、フェイスラインも美しい。
足の裏さん、頑張って8キロダイエットしたそうである。

足の裏さんの使うコスメは、ドラッグストアやバラエティショップで手に入るものが多い。
それこそ、セザンヌやキャンメイク、メイベリンなど。
そして、「重たい一重を二重にするために」そのために使うのが、ダイソーの絆創膏。
(これが一番、粘着力がいいらしい)
それを細ーくカットして瞼にあてがって二重にするのだ。
そこに、つけまつげをオンして、驚異の詐欺メイクがスタートする。
(ちなみに、足の裏さん曰く「二重の手術はコワイからしたくない」との事)

一連の「足の裏メイク」を観て、私はなんだか泣きそうになってしまった。
単純に「感動」したのだ。
私が尊敬するメイクアップアーティストの渡辺サブロオさんが、
「美しくあることは、自分も楽しめて、まわりの人を幸せにし、世の中に
大いに貢献するのです」と、おっしゃっているのだが、
その言葉通りのことを、足の裏さんは体現していたのである。
動画のコメント欄にも、「元気が出て穏やかになる!」
「努力家さん!」「喋り方や声に癒される、和む」「裏ちゃん、笑った顔可愛い!」
「私も頑張ります!!」などの圧倒的な支持が寄せられている。

さて。
この、足の裏さんの動画を観て、私は自分自身を激しく恥じた。
何故なら私は、今までずーっと自分に対して「文句ばっかり」だったからである。
とにかく、自己評価が低い。だからモノに頼りたくなって、
安いコスメより高いもんの方がいいだろうって思ってたし。
(散財したわりにはブスのまんま)

6月に49歳を迎える私は、鏡を見てガックリする事が
ここ数年激増している。そんなズダボロな所への、「足の裏・降臨」。
単純ではあるが、足の裏さんを見てたら、自分も文句ばっか言ってないで、
ため息ばっかついてないで、ちょっと頑張ってみよう、という気になったのだ。
「この子が『足の裏』だったら、アタシは『尻の穴』よ!!」
・・・・尻の穴から人間になるには。
「尻の穴的には、このくらいの年齢だったらファンデーションは薄めがオススメ!
出来るだけ姿勢良くしてないと老け込むし、顔もほっときゃタルむから、
毎日の顔面ベロ回し体操は必須!!」
ベロ回し体操は以前、取材がらみで3ヶ月やったけどこれ、タルミにすごい効く。
(けれど、取材漫画描き終えて、うっかりやめちまったのが悔やまれる)

てなわけで、最近の私は、めんどくさくとも、足の裏さんの事を思い出しながら、日々、
レロレロとベロ回し体操をやってるのである。

私から見て、足の裏さんは「かかとツルツルのすっごい綺麗な足の裏」って感じですね。

|

« どうしても追加で書かなければと思う事 | トップページ