« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月20日 (木)

最近テレビ観て気が付きました

宮崎あおいって不思議な人だ。
私は彼女を見るたびいつも「小学6年生くらい?」と思ってしまう。
それかもしくは「中学1年生くらいかしら?」とか。
エイジレスとか年齢不詳とか、そんな範疇におさまるもんじゃない。
私には本気で12〜3歳に見える。
てなわけで、篤姫。
最近観ていて、なーんか妙なものを感じてたのだが
ある時ふと気が付いた。
宮崎あおい、ドラマの中で、ほとんど立ってるか座ってるか、そんだけ。
(な、気がする)そんでいつも大奥の中にいるだけ。(な、気がする)
それで「うぬぅ・・・」とか「仕方あるまい」とか、
唸ってるだけ、みたいな気がするんだが。
ドラマが始まった当初は、もっと「動いてた」気がする。
おきゃんなお転婆さんが今後、どんなふうにジャンヌ・ダルク化するのだろう、なんて
ちょっと注目してたんだけど、なんか年末に近付いた今、
篤姫はメイクが濃くなって、唸ってるのみである。どうなんだろう、こういうの。

「最近になってふと気が付いた」って事、実はもうひとつあって、森光子。
あの人がテレビで喋ってるのを観ると、いつも「なんか変な感じ」を
抱いてたのだけど、最近になって気が付いた。
森光子って、まばたきしないんだ。てゆうか、まばたきの回数が
ものすごく少ないんだ。だから、なんかヘンな感じ、
なんだか、「どこか遠くへ魂持ってかれてる」みたいな、そんな雰囲気を
醸し出していたのか、と、ここ最近になって気が付いた。
皆さんも今度、光子がテレビに出てたら是非チェックしてみて下さい、
一緒になってマネしてると、ほんとに目がシバシバして、痛くなってきます。

ところで、新しいドコモのCM。あれってどうなの?
私、あのCM観て、なんかもうドコモのケータイ使うの本気でやめたくなってるってゆうか
解約しようかと思ってるんだが。
ああいうドラマ仕立て、前回もやってたが、あれも私本気でイヤだったんだけど
でも解約しようとかまでは考えなかった。けど、今回は堪忍袋の緒がキレた。
「またやってる!!!」って、正直クワっとなった・・・テレビのCM観て鬼の形相になるなんて
そうそうない。「ちょっと普通に戻ったかと思ってホッとしてたのに、
またやって、もう!!!」って・・・
視聴者を、「近所の口うるさいクソババア」にしてどうする。
山崎努の「いらっしゃ〜〜〜い。」は、なんかまぁ許してもいいかと思うが、
てゆうか、なんで桂三枝風な台詞回しなの?
そんで、人生に疲れたみたいな、あの4人がたどりついたペンションみたいなとこ、
「どの部屋を取るかは早い者勝ちだ!!」って一体・・・・
なんでここに来てサバイバルみたいになってるのか?
とにかく、あのCMの続編がこれからず〜〜〜っとテレビに流れるのかと思うと
ほんとに正直辛い。
ドコモ、本気で解約しようかと検討中。
そのぐらいあのCMが苦手。

|

2008年11月19日 (水)

山形ふるさとCM大賞収録

きのう、日帰りで山形に行って来た。
「山形ふるさとCM大賞」の審査員で呼んでいただいたのである、私が。
いいんだろうか、私で。なんせ他の審査員の方々、
東北芸術工科大学の先生とか、電通のクリエイティブディレクターの方とか
山形県副知事、山形テレビの局長さんとか、そうそうたるメンバー・・・
なんだか一人だけトンチンカンなのが混ざってる、みたいな
そんなカンジであったのだが・・・
でも、それはさておき、山形県内の市町村から集まった、
よりすぐりの30秒35作品、全部おもしろかったですわ〜〜、
なんか、ヘタな映画カブレが作るようなワケわかんない映像よりも
ぜんぜんおもしろいんです。やっぱり素直が一番よ。これ大事よね。
で、会場は山形テルサ。(とゆうホール)
私てっきりスタジオ内での収録かと思ってたもんだから、でかいホールでの収録には
正直ビビリました。そして審査員席が客席の真ん中とかにあって
まさに「欽ちゃんの仮装大賞の審査員」状態。
で、司会者の方はタキシードだし、アシスタントの女子アナさんはドレスだし
まさに年末放送にふさわしい雰囲気ムンムンで、
「ほんとに私がここに座ってていいんだろうか・・・・」と、
緊張のために吐き気がしてくるしで・・・・・いやぁ、私、若い頃になんで
舞台で芝居なんてできたんだろうって、今さらながら思いました。
もう、怖くて舞台なんて立てません。
てなわけで、収録開始。どうなることかと思ったけど
なんとか審査のコメントなんかもしゃべったりして
まったくよくやったもんだわと、己を褒めてやりたい気分。と言いたい所だけど
そのコメントっつうのがまたねぇ〜〜〜・・・
他の審査員の方々みたいな、気のきいたソレっぽいことがゼンゼン言えず
ハッキリ言って、これまたトンチンカンな事ばかり言って支離滅裂で・・・
多分放送用にうまい具合に編集してもらえるんだろうけど、
それにつけてもなぁ〜〜〜・・・・、そんなふうだっつうのに
最後の授賞式では、なんと私は生まれて初めて
「トロフィーを渡す」ってことをやったのである。いいのか、私で。
私は優秀賞を取った二組に渡したのだが「・・・私ですみません。」って
気持ちでいっぱいであった・・・てゆうか「私も何か賞欲しいよ〜〜〜!!!」とか
考えていた・・・何なんだ、私。
収録後、今回、私を審査員に推薦してくださった「なおみさん」(すみません、
名字うかがってませんでした)にお会いしました。ほんとに、なおみさんには感謝です、
こんなめったに出来ない経験させていただいたんですもん、
ほんとにどうも有難う御座いました〜〜〜!!!
そして、関係者の皆様、わたくし、な〜〜〜んもお役にたてなくて
なんだかホントに申し訳ありませんでした、トホホ・・・・。

てなわけで、収録後、夕方6時8分の新幹線で東京に戻ったのだが。出発まで
小一時間ばかり時間があまってたもんだから、緊張から解放された私は
なんだかもう「クサリを解き放たれた猟犬」のごとく、山形駅でおみやげ買いまくり。
「芋煮の炊き込みご飯の素」「さくらんぼカレー」(なんじゃそりゃ)
「わらびの煮付け」「日本酒」「蔵王ワイン」「スモーク牛タン」
「紅花弁当」「米沢牛どまんなか弁当」「フーちゃんへのお土産用の
地域限定マーブルチョコ」「車内で読む用の文春」
「車内で、すぐに飲む用の缶ビール」・・・・まさにプリティウーマン状態in山形駅。
ビールなんて車内販売で買えるだろうけど、でも乗ったらすぐに飲みたかったもんだから
駅構内で購入し、そして「ぬるくなるのがイヤだから」という理由で
すんげぇ寒いっつうのに、ブルブル震えながら、待合室ではなく
ホームで新幹線の到着を待ってた私であった、アホか。

てなわけで、山形ふるさとCM大賞、12月1日に放送だそうです、
なんかその後、再放送もやるそうです、
山形の皆さん、是非みでけらっしぇ〜〜〜☆

|

2008年11月11日 (火)

赤子が足元で今日もまた・・・・

「おふくろさん解禁」って、なんか、ボージョレ解禁みたいだな。

2か月ばかりブログをさぼってた。
育児だの仕事だのに振り回されていた。目が疲れた。
なもんだからパソコンから、すっかり遠ざかってしまってた。(年寄りだよ、まったく。)
「男の子は赤ちゃんの時は、女の子より体が弱くて手がかかるよ〜。」と
産まれる前に聞いていたが、まさにその通りである。
フーちゃんの時とはぜんぜん違う。
医者に行く回数が段違いである。先日も急性のウイルス性腸炎とやらにかかって
今も下痢が治らず保育園休んでる状態で、そうなるとこっちの仕事にも
当然影響がおよぶ。しかも、赤子がゲロったゲロの後始末をしたら
それのせいでモロに病気がうつって、こっちまで夫婦二人、
ゲロと下痢の急性腸炎になってしまった。まいった。
そんな事にうつつをぬかしてた、というか
振り回されてたもんだから、あっとゆう間にアメリカ大統領選も終わり、
泰葉も金髪豚野郎に終結宣言を下し、小室も逮捕され
おふくろさんも解禁になってしまった・・・。

ああ、また今も赤子が床に転がって
足元でビービー泣いている・・・・・。
明日こそは保育園・・・無理だろうか・・・?

あ、ところで、山形県民で、このブログを読んで下さってる読者の皆様、
私、12月に放送されるらしい「やまがたふるさとCM大賞」ってゆうテレビ番組に
審査員で出るのです、覚えていて下さったら、
是非、観てみて下さい〜〜〜〜☆

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »