« ああ39歳 | トップページ | 「呪怨」と「女の人生」の共通項とは? »

2008年6月26日 (木)

誕生日プレゼント

こないだの土日は、フーちゃんの日だった。
「マリエちゃんに誕生日プレゼント作ってきたよ。」
「え!!ホントに!!??」
フーちゃん、私の誕生日、覚えていてくれたんだ・・・・・
嬉しくて思わず涙がホロリ・・・
「ハイ、これ。」
箱には「まりえちゃん、おめでとう」と、フーちゃんの
手描きのイラストが。
中を開けたら、手作りの可愛らしいネックレスが二つ入っていた。
「これ、フーちゃんが作ったの!?」「うん。」
「すっごい上手に出来てるじゃん!!ありがとう!!マリエ、大事にするよ!!!」
・・・・私って、ほんと、すっごい幸せ者だな・・・そんなふうに
幸福感を噛みしめながら、箱にネックレスを戻そうとした時。
「・・・あれ?」
箱の中から、100円玉が一枚転がり出てきた。
「何、これ?」
「マリエちゃんに、おこずかいだよ。」
「・・・・・・・あ・・ありがとう・・・・。」
・・・・自分の子供から、こづかいをもらうのは、もっと先の話だと思っていたのだが・・
39歳なんて、まだまだ若いと思っていたが、
急に自分が、「もう孫の2〜3人もいるババァ」になったような気がした。
・・・私って、フーちゃんにとって、どういう存在なのか・・・?

|

« ああ39歳 | トップページ | 「呪怨」と「女の人生」の共通項とは? »