« キリコの蘇民祭 | トップページ | フーちゃん、がんばれ!! »

2008年3月14日 (金)

祝・3か月

今朝は朝っぱらから、テレビで「党の大会」かなんかだろうか、
片山さつきが「千の風になって」を朗々と歌い上げてる画面に遭遇した。
傍らに夏木ゆたかがいたら、まるで、ルックルックの
女ののど自慢と化してたのではなかろうか。
こおいう、党の大会での、なんかこんな「学芸会」みたいなのって
一体どうやったら観れるんだろうか?
確か姫井由美子は、お姫様のカッコして
ヘンな村芝居みたいな時代劇やってたし、
他にも山本一太のバンド演奏(一太がボーカル)とか、
「何やってんだよ一体」と言いたくなるような出し物が、めじろ押しのようである。
やはり、その党の党員にならないと観れないのだろうか?

ところで、こないだの3月11日で正チャンがついに!!3か月になったのである、
やった〜〜〜〜〜!!!!!とはいえ別に、いきなり「おふくろ。」とか
言い出すほどに成長を遂げてるわけではないが、いや、しかし。
「育児で一番キツイと言われる、魔の3か月」を遂に乗り越えたんだもの、
いやぁ、ほんとにおつかれさんでした。
ほんと、この3か月は、何度も離婚の危機に陥ったもんだった。
とにかく体がキツくなって、毎朝「・・・もう限界かもしれない。」と思いながら
生きてるんだから、そりゃあもうお互いイライラしないはずはない。
実家が二人とも地方だから、手伝ってくれる人もいなかったしな。
それでほんと、よくやったよ。
正チャンの鼻づまりがひどくなった時、あの時が一番最悪だったかもしれない。
本気で「あああもう離婚だ離婚!!!」なんて考えて、
しかし「アビコさん、子供の鼻づまりが原因で離婚したんだって。」なんて
後ろ指さされるのもどうかと、ハッと我にかえったりして、
でも腕や脚に原因不明の湿疹がブワ〜〜〜っと出まくったりとか
それで体中激痛になったりして、本気で死ぬかと思った。
しかし。そんな時を経て。
もう春なのである。
長い、つらい冬は終わったんだ〜〜〜〜〜、と思ったら泣けてくるな。
3か月になった正チャンは、夜の授乳が1回で済むようになった。
だんだん、まとまった時間寝れるようになってきたのだ。
それから、あやすと笑うようになってきたし、喃語も口にするようになってきた。
首もだいぶすわってきたみたいだし。
元々、母乳は飲んでなかったんで、あんましオッパイ吸うことはなかったのだが
以前はそれでも、母乳出なくても、泣いて騒ぐ時は吸わせてた。
それが気が付いたら、今はもうぜんぜん吸わせてない。
というか、向こうも吸うの忘れてる、というか、とにかく、お互い
気が付いたら「そういえば吸って・吸わせてないね。」ってふうになっていた。
あやんちのロクちゃんとか、のぶえんちのユリちゃんが今
離乳食にトライしてるとゆう話を聞くと
「赤ん坊でいる期間なんて、本当にほんのわずかなんだな。」と
しみじみしてしまった。1歳になったらもう、見た目は赤ちゃんじゃなくなるしな。
もう立派に幼児ってかんじになっちゃうしな。
てなわけで、3か月祝いとゆうこと、かな、
あやがウチにオモチャを贈ってくれた。
ありがとう、あや☆

|

« キリコの蘇民祭 | トップページ | フーちゃん、がんばれ!! »