« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

税金

今日、3年間溜め込んでた税金を、一気に払った。
出産が最大のデトックスとすれば、3年溜め込んだ税金の支払いは・・・
12月の最大のデトックスを目前に、デトックス予行演習。
3年間の溜まりにたまったもんをブヘ〜〜〜〜〜っと今日・・・・・
・・・・・・・しかし、何かスッキリしない。
ひり出したモノが「税金」だからか?全部支払って「あ〜〜スッキリ☆」というよりも
「なんだか無理矢理、尻の毛までむしり取られたコンチクショウ!!!!」という
何か納得いかない気持ちでいっぱいである。
毎年、キチンキチンと支払わない自分が悪いのは分かってる。
分かってるから、余計に何故かまた、ムカついてくる。
・・・・・・銀行からの帰り道、重たい腹をユサユサ左右に揺らして
仏頂面で歩く様は、まさに「モンゴルに旅立つ時の朝青龍」ソックリだったに違いない。

ところで今日、デアゴスティーニから出てる「DVDコレクション・刑事コロンボ」の
第1巻を買ったのだが、これがなかなかオモシロい。
派手なアクションとかなんとか、そんなもんなくっても
相当ドキドキ・ヒヤヒヤできて、すごいなぁと感心してしまった。
このぶんだと私、間違いなく明日、また買いに走るな。
今、確か3巻くらいまで出てたと思うんだけど、全部で45巻。
多分、全巻買ってしまいそうである。そして、小池朝雄の吹き替えをモノマネしながら
観るのが最高なのである。
その昔、NHKで、コロンボの「うちのカミさん」が事件を解決するドラマ
「ミセス・コロンボ」ってのやってたの、皆さん覚えてらっしゃいますか?
コロンボ自体は出てこないんだけど、結構美人のカミさんが、
事件を解決するのである。なんかノリが、土ワイとか火サスみたいで、
これも、なかなか面白かったと記憶している。
しかし、夫に知ってるか訪ねたら、知らないと言う。
現在32歳とか、そのへんの年代の人は観てないのだろうか?(夫は6歳年下)
ちょっと前、「猿の惑星」を観た時も、
「そういえば昔、『猿の軍団』てゆうTVドラマ、やってたんだけど覚えてる?」
と、夫に聞いたら知らないと言われた。
現在32歳とか、そのへんの年代の人は、やっぱり観てないのだろうか?
夫とトシの差なんて、普段感じないのであるが、
こーゆう時にさりげなく「自分は、この人よりも年寄りである」という事を
自覚するのであった。

|

2007年11月29日 (木)

お肌の乾燥対策・・・・・

ここ最近、寒くなった途端に顔がガビガビである。乾燥・顔面砂漠。
「乾燥を助長するから、しちゃいけない事」は、実践してるつもりである。
クレンジング等を使ってのW洗顔(だからファンデーションを塗るのを
やめた)、それからお湯を使っての洗顔(だから水で顔をすすいでる)、
そして朝は洗顔剤を使わない、(要するに顔を洗いすぎない)、
そんでもって肌をこするな、エアコンは使うな、etc,etc、
しかし、顔面砂漠。まぁ、こういう事って、一朝一夕じゃ効果が
現れないんだろうけど。地道に続けるしかない、牛歩のごとく地味な作業、
私が一番苦手な事だわ。
そんなわけで、ネットやら書籍やらで「どうやったら乾燥肌から脱出できるか」を
眉間にシワ寄せて、日夜研究してるわけだけど、
なんだか、ダイエット法が星の数ほどあるのと一緒で
美容法も、あまた星の数状態。何を信じたらいいんでしょう?
個人的に「・・・・これかもしれない。」と、ナマツバ飲んだのは
「肌のバリア機能を回復させるためには、セラミドを補給するのが一番である」という事実。
セラミド高配合のモノを肌に湿布するのが一番である、という
皮膚科医の圧倒的多数な意見・・・・・・化粧品はブランドではなく
配合成分・セラミド高配合かどうかで選べという新しい着眼・・・・
「・・・・・セラミドかっ!!!!」・・・目を白眼にして唸るマリエ・・・・
目にも見えぬ早さで「セラミド系化粧品」を検索したのはいうまでもない。
そんなわけで。今、色々試してるというわけなのである。
調べてみると、セラミドを売りにしてるシロモノは色々あった。
例えば、小林製薬の「ヒフミド」。ネーミングが、まんま小林製薬的である。
どうにかならんのだろうか、ヒフミドって。「髪の毛集めてポイ」とか、そんなんと
一緒である。まぁ、ネーミングはバカみたいだが、けっこういい仕事してたと思う。
使い心地、かなりネッチリ。
あとは、銀座にある「よしきクリニック」ってとこで売ってるセラミド美容液。
やはり、使い心地ネッチリ。でも、ここのは作用が「強い」のか、
ちょっと顔が赤くなってしまった。
で、今日は、病院の検診の帰りに、荻窪ルミネのソニプラで
NOVの新製品、「バリアコンセレイト」なる美容液を、その場で顔に塗ったくってきた。
ズビョ〜〜〜〜〜っとしみ込む様に、私は声にならない声を上げ、ソッコーで
すかさず購入。サンプルで試してガッテンしてから買えばいいんだけど、
せっかちな私はいつも、すぐさま現品買いをしてしまう。
で、セラミドをめぐる旅はまだ続く。
帰宅してから、ネットをみてたら「シェルシュール」なるブランドの
セラミド・バリア機能対策の美容液を発見してしまう。
ここの商品のセラミド解説がまた、かなり女心をくすぐる専門ぶりで
またしても注文。って、さっき、別のやつ買ったばかりだろう。
一体、いつまで続くのだろう、マリエのセラミド大紀行・・・・
関口知宏の中国鉄道大紀行じゃあるまいし・・・しいていうなれば、
知宏は大紀行してカネにはなってるが、マリエは大紀行しても
散財してるだけである。
赤んぼが産まれたら、やめよう。
って、産まれるまで続けるつもりだろうか、セラミド大紀行。

|

2007年11月28日 (水)

もしかして巨大?普通?

あ〜〜〜、びっくりした、びっくりした、何がびっくりしたって、赤んぼ。
昨日、病院で検診だったんだけど、2700グラムって、うそ!!??って
びっくりしたのであった。なんせ、2週間前の検診から1キロくらい
デカくなってんだもの、なんで急にそんなに!!??と思ったが
まぁ、臨月間近だし。後半になると、ドカ〜ンって急にくるからなぁ。
それにつけても、フーちゃんが産まれた時は2800とかだったから
それ考えるとデカい。男の子だから、とか、カンケーあるんだろうか?
このままいったら、どこまでデカくなるんだろう?
・・・・そんな訳で妊婦の不安。巨大児で、しかもアシュラとか銭ゲバみたいな、
ジョージ秋山的な子供が腹から這い出てきたらどうしよう、と、
そんな妄想に脅えている今日この頃・・・。まぁ、私みたいな
ろくでもない妊婦の腹で、よくもそこまで育ってくれたものだ、と思う。
いい子だ、いい子だ。

ところで、こないだの連休はフーちゃんの日であった。
それで、その時、気が付いた事。当たり前の事なんだけど、
なんか、「何か買ってあげるよりも、おんぶとか、だっことか、
抱きしめたりしたほうが、とても喜ぶ」ってこと。こんな事、
頭では分かってたけど、そう、誰でも知ってる事なんだけど、
でも、体で理解したのは初めてかも。初めてかよ。いいかげん
気がつけよ、って思うけど、そう、世の中のお母さんよりも
歩みは遅いけど、私もそういう事に気が付けたのは、いい事よねぇ。
なんか、私、一応、てゆうか、ちゃんと、「お母さん」なんだけど、
最近、フーちゃんといると、彼女が「私の、トシの離れた小さい妹」みたいだなぁって
思う時があるのだ。別に「姉妹みたいな仲良し親子」を気取りたいんじゃなくて、
そうじゃなくて、なんてゆうか、血の流れ方、みたいな?
そういうのが、「私の小さい妹」みたいに思わせるとこがあるんだ。
小さい妹だから、私が出来る事は色々してやんないとな、みたいな
そんな気持ちになるのだ。フーちゃんは、私の事を
「あびこまりえ」って言う。今は再婚して「あびこ」じゃないんだけど、
「マリエちゃんは、あびこまりえっていうんだよね〜。」って言うもんだから。
だから余計に、彼女が「娘」というよりも「小さい妹」みたいに
思えるんだろうか。

フーちゃん、私、夫の3人で、人生ゲームで遊んだのだが、
フーちゃんが「結婚」のコマに止まった時。
「ねぇねぇ、『離婚』てゆうのもあるのかな〜?」と彼女は言った。
「・・・・まぁ、人生色々あるからな・・・離婚もあるかもしんないよな。」
・・・・・・・・・ありきたりの返答しか出来ませんでした、私。

|

2007年11月22日 (木)

感謝感謝の感謝祭り

先日はお忙しい中、映画のトークショー&上映に来て下さった皆々様、
ホント〜〜〜に有難う御座いました、なんか、噂によると
富永監督、わたくしアビコの遺影を前に、
キリコ&ニューナに吊るされてムチで打たれて、
山形名物オランダせんべいを口に大量に詰め込まれて、
股裂きの刑にあってたとかで、大変おもしろいショーだったらしいと聞きました。
私も参加出来なかったのが、本当に悔やまれます。
また何かありましたら、皆さん是非御参加下さい、
あ、ちょっとしたお知らせ第2弾、キリコとニューナと私の3人で
来年、なんだかワケのわからない本を出すのです、太田出版から。
「青春系の本」と言ったらいいのでしょうか、人生色々、
読んで元気になるような(多分)そんな本なので、ご期待下さい!!

ところで、ハナシはガラっと変わるのだが。ミシュラン発売。
東京ミシュラン、3つ星獲得8店舗とかで、ワイドショーでは大賑わいしてたのだが。
3つ星レストランと聞いて何故か、すかさず「川島なお美」を思い出したのは
私だけだろうか?川島なお美は「予約取るのが大変」らしくても、
すかさず食べに行きそうな気がするのだが。てゆうか、もうすでに
「行ったことありそう」な気もする。
「ソムリエ」「婚約者がパティシエ」「3つ星レストラン」、この3つが合体して
川島なお美・・・・
川島なお美がからむと、なんでこんなに安いオーラがムンムンになるんだろう、
どれもこれもカネのかかるシロモノだというのに。

|

2007年11月20日 (火)

あしたのお知らせ

今日、天知茂の、明智BOXのDVDを観てたのだが、
天知茂って、お笑い芸人の友近に似てる事に気が付いた。似てないか?

ところで明日、池袋のロサで「コンナオトナノオンナノコ」の映画の
トークショーがあります。出演は監督の富永クンと
漫画家・魚喃キリコ&大久保ニュー姐さん☆
私は体調がズンドコなもんで出れないのだが、きっと、楽しいトークショーに
なるのではないだろうか、どうせやるなら「カックラキン」とか「ドリフ」みたいな
セットを組んで、そんなとこでやってほしかったもんである、
その方がきっと、彼等には似合うから。キリコの頭の上に金ダライが落ちて来たり、
ニュー姐さんが一斗缶で頭を殴られたり、富永クンがバスクリンの入った湯船に、
長介のごとく突き落とされたりしてるとこが、見てみたかった。
そして最後はキリコとニューナの二人に歌ってもらいましょう、「林檎殺人事件」。
ロサの歴史に残る「濃い一夜」になること間違いなしなんだけどなぁ。

|

2007年11月19日 (月)

ガマンの人生?

ここ最近の夕飯は、パイナップルとか、リンゴとかミカンとか食ってる。
ゴリラか、私は。
あとはハチミツぶっかけたヨーグルトとか。(昼間はフツーのもん
食ってはいるんだけど。)でも、あんまし血圧には変化無し。
体重は増えてないみたい、ではあるが。
「出産の主役は赤ん坊である」という考えの元、
赤ん坊が出てきやすい状態に、体調を整えておく、というのは、
なかなか、いいお母さんにでもなったような気にはなれるが、
しかし、大変ではある。やっぱりガマンのしすぎなんて
良くないんだよねぇ、いや、ガマンのしどころだからガマンするけど。
でも、頑張って「いいお母さん」になろうと努力しすぎると。ガマンしすぎると。
「あちらをへこますと、こちらが立ってしまう」てなわけで、
ニンゲン、そう、うまい具合に人生進まないもんですよ。
「色んなガマン」をやってると、ムーミンに出てくるあの、ニョロニョロみたいのが
現れるわけである。その「ニョロニョロ」は、ヒトそれぞれだとは思うが、
私の場合は「やたらとカネづかいが荒くなった」のであった・・・・
とにかく、ネットで買い物しまくり。で、箱から出さずに実家に送っちゃったりとか、
ホントーに「最低な買い物の仕方」をしてるのである。なんとかならんもんか。
そんなわけで、お母さんになる人、およびお母さんは
あんまり頑張り過ぎないほうがいいと思います。
なんでかゆうと、ガマンしすぎたり頑張り過ぎたりすると
必ず「キエエエエ〜〜〜〜!!」になるからです。
私だけじゃなくて、どんな女でも絶対そうなると思います。
そんでコドモやダンナにイヤがられるわけです。
大体「私がこんなに頑張ってるのに!!!」なんつったって、あんまし
コドモやダンナなんて気がつかないからさ。
だいいち、「私がこんなに頑張ってるのに!!!」なんてほざく女、
私自身イヤじゃなかったっけ?イヤだってば、そんな女。
絶滅すりゃーいいのにって思ってたくらいキライじゃなかったっけ?
ホントは私、おおらかな、大輪の花のような、太陽のような女のほうが
好きだからさ。
そんなわけで、頑張り過ぎてガマンしすぎんのは禁物ですね。
でも、今回はとりあえず「人生のガマンのしどころ」なんで
ちょっとガマンします。


|

2007年11月17日 (土)

朝っぱらからショッキング

今朝、日テレのワイドショーで「妊婦の救急たらい回し」について
特集してたのを観たんだけど。
なんか、赤んぼの救急措置できるとこが限られてて、しかもベッド数も空いてなくて
そんで、たらい回しになるそうである。で、「7か月の妊婦が搬送、緊急帝王切開!!」
なんてシーンが流れて、私、マジで絶句、だって7か月で腹から赤んぼ出して
ソレって平気なのか!!!???と思ってたら、手術が始まって、
出て来た赤んぼ、800グラムだって!!!800グラム!!!
通常、2500グラム前後が安全安心で普通だっつーのに、800グラムって・・・
「ひいいいい〜〜〜っ!!!」マリエ思わず恐怖の悲鳴、だって赤んぼ、
すっげぇちっせーの、すっげーちっせーニンゲンで、でも生きてんのがもう恐くって
悲鳴とともに「うわ〜〜〜〜っ!!」って、思わず泣いたら、
ペソ、びっくりしてオシッコしちゃうし、腹の中の赤んぼが、激しくグリグリ動き出すし
ここに今、フーちゃんもいたら、間違いなく、つられてギャ〜って
泣いてたと思う。(フーちゃんは、私が泣くと、いつももらい泣きしてしまう)
「・・・・なんか、アタシがこんなふうになると、みんなアタシに
気を使ってくれるね・・・。」と私が言ったら、夫が眉間にシワを寄せて
「・・・てゆうか、困るんだよ、みんな。」と言った。
気使ってんじゃなくて、困るのか・・・。

そんなわけで今日の胎動・・・なんだか、やけにゆっくりグニグニしてて
その動きが、どうも「白塗りの舞踏の人の動き」に
似てるような気がした・・・腹の中で山海塾・・・。

|

2007年11月16日 (金)

血圧上がったり下がったり・・・・

ちょっと前から気にはなってたのだが、女優・香椎由宇の前髪は
見るたびにどんどん重くなってきてるような気がする。
それこそ、どんどん。昨日よりも今日。今日よりも明日。なんで?
今、そういう前髪が流行ってるのか?

ところで今日、午前中ニュー姐さんと電話で話してたのだが。
私がこないだ買った炊飯ジャー、あれ、ニュー姐が1年くらい前から
「買おうかどうしようか」迷ってたシロモノだったんだそうだ。
「もう!!アタマん中で、思いっきり水戸黄門の歌が流れたわよ!!」
「・・・・水戸黄門?」
「後から来たのに追い越され!!!」・・・・・ヒトを出し抜く・・・・
・・・・なんかやり手っぽけどでも、
その出し抜いたシロモノが「炊飯ジャー」ってゆうのも、なんだかなぁ・・・。
そういえば以前、私が離婚した時も、おんなじような事があった。
私の離婚は「離婚しよう」って提案が出されてから、1週間後には
離婚届を提出してたスピード離婚だった。それを友人の南Qちゃんに報告したら。
「・・・・後から来たのに追い越され・・・。」そう、私は「離婚するかどうかで、
ずっと悩んでたQちゃん」をすっ飛び抜けて、とっとと離婚しちまったんであった・・・・
・・・ヒトを出し抜くネタが、炊飯ジャーと離婚。こんな事を実家の母・やえ子に言ったら
多分絶対、ふか〜〜〜〜〜い溜め息をつかれるんだろうなぁ、
「・・・・そんな事、自慢にもなんね!!!」ってな。はぁ。

そんなわけで、今日、アマゾンで注文してたDVD、
「江戸川乱歩シリーズ・天知茂の明智BOX」が届くのが超楽しみなのである。
「お急ぎ便で頼んだんだ!!」と私がウキウキ声で
ニュー姐に言ったら、すかさずニュー姐も
「アタシももうすぐ、小柳ルミ子のベスト盤が届くの!!!」と切り返してきた。
なんだか「負けた。」と思った。

|

2007年11月14日 (水)

美どり&ジャー

今朝のスーパーモーニングで「小朝と泰葉の離婚記者会見」を観た。
金屏風をバックに、両端に一平とこぶ平を従えての、妙な記者会見。
離婚する当の本人達は笑顔、そして元気。それが、なんだか気持ち悪かったのだが。
金屏風を立てる事を思い付いたのは、泰葉だそうである。
海老名家の女は「とっぴな事」を思い付く事にたけてるのだろうか?
今を去ること?年前、姉の海老名美どりも、ワケの分からない記者会見を
自宅で催した事があった。何事かと記者が駆け付けたら
「タレントをやめてミステリー作家になる」という報告・・・そして
美どりの書いた、その小説のタイトルは「ビッグアップル殺人事件」・・・・
どういうわけか私は、この本のタイトルを、ず〜〜〜〜〜〜〜っと覚えていた。
ず〜〜〜〜〜〜っと覚えている事に、何故か誇りすら感じていた。
今回こうして、このブログ・公の場で、この知識を披露できた事を
私は本気で嬉しく思っている。海老名美どりの「ビッグアップル殺人事件」・・・・
多分、披露された方は「・・・・・はぁ・・・・・で?」って気分だろうけど。
そんなわけでまぁ「笑顔で離婚記者会見」なんてのは、見ていて「あたた・・・」な
シロモノだって事になんで気が付かないのか?あの人達。
無駄に元気って、なんかキレイじゃないから苦手。

ところで、さっき、近所のオリンピックで「炊飯ジャー」を買った。
広告の品で、土鍋で炊いたみたいに炊けるとかゆうやつ、タイガーの
8万くらいするやつが、3台限りで39800円とゆう激安お値段。
「もうとっくに売れてるだろう」と思ってたけど、そこは平日の午前中、
まだ3台とも残ってたので購入に至ったわけである、それにつけても・・・・・
・・・ああ、炊飯ジャー。私はこのジャーってやつが、どうも苦手であった。
憎んですらいたかもしれない、何せ、なんだよ、この「ジャー」ってネーミング。
ふてぶてしくて、なんだかバカにされてるような気になる。
デザインもなんだか気に食わない上に、いつも台所で置き場所に困るし。
鍋みたいに重ねて置けないから、結局、床の上とかに出しっぱなし。邪魔。
だから私はここ数年は圧力鍋でメシを炊いていた。
圧力鍋で料理上手になった気でいた。「アタシ、ゴハンは圧力鍋で
炊いてるから。ウチ、ジャーないんだよね。」とヒトに言うのが口に気持ち良かった・・・・
・・・・・が。ここにきてまぁ、私の妊娠、体調不良とかそんなで
家の家事がままならない。外食ばっかりしてるわけにいかない。
だから夫が「炊飯ジャーが欲しい」と言い出したのである。家事を手伝うにあたって
「メシを炊きたいが、圧力鍋で炊くのは、自分にはハードルが高すぎる、
だから簡単に炊けるジャーが欲しい」と。
最初は「ジャーなんて!!!うちの台所には絶対置かない!!」と、つっぱねてたが
(そこまでジャーが嫌いか)しかし・・・・産後、バタバタしてる時に
勝手にメシを炊いてくれるジャーは、有り難い存在かもしれないと思うようになった。
なにせ圧力鍋でメシを炊くのは緊張が伴う。時間と火加減を気にしなきゃならないから。
しかし、ジャーは緊張感ゼロ。ここはひとつ、融通のきく女になるべきかもしれない・・・・
圧力鍋とジャー・・・なんだか「おしゃれ系男子」とつきあうのに疲れた女が結局、
「アンタといる方が楽」と言わんばかりに、ジーンズメイト系男子に寝返ったような、
そんな妥協ぶりである・・・・まぁ、なんだかんだ言いつつも、
うまいんだろうな、ジャーで炊いた飯だって。

|

2007年11月13日 (火)

食欲に振り回されて

今、久々、金田一の「悪魔の手毬唄」観てるとこだ。
これに出てる若い頃の仁科明子が、もの凄くいい、凛として
クールビューティ、まっすぐな視線・・・今こんな若い女優っているかしら?

ところで、今日は病院で検診の日であった。(なんか、最近
しょっちゅう病院行ってるみたいな気がする。あさってもまた行かなきゃならん。)
赤んぼ、元気とのこと、私、相変わらず血圧高めだが。
今日は腹に、なんかヘンなゴムのベルトみたいの巻いて
赤んぼの心音の、なんかそーゆうの、正常かどうか検査したんだけど、
検査してる間に、なんだか無性に寿司が食いたくなってきて
診察後、回転寿司に直行。かに汁をすすりながら
寿司むさぼり食い。外食やめろって医者に言われてんのに。
で、その後まだ何か食い足りなくて、ニューヨーカーズカフェで
コーヒー飲みながらモンブランのケーキにかぶりついた。
が。「なんか違う!!私はコレが食いたいんじゃない!!」と思って
スーパーに直行。カットフルーツを2パック購入。
家に帰るなり、果物をむしゃぶり食いしたのであった、だから
医者にやせろって言われてるっつーのに。
で、この一連の大食い、「眠気に襲われながら」というとこが
ザ・妊婦である。半分寝ながらむさぼり食いしてるんだから
やはり尋常ではないのである。
食った後はそのまま布団になだれ込んで爆睡。
ノブエの家で、サスペンス劇場を観ながら酒を飲む夢を見てた。
何なんだ、一体。

|

2007年11月12日 (月)

胎動に振り回されて

「胎動表を記入するように」と、病院から言い渡されている。
「胎動表とは、はて?」と、普通の人が聞いたらよく分からないかもしれないが、
要するにアレである、てか、アレもへったくれもないんだけど
「ポコ、ポコ、と、10回動くのに何分かかるか、毎日チェックするように」とゆう、
まぁ、そおゆうシロモノである。ソレを表に記入しろって事。
で、10回胎動=10ポコするのに、60分以上かかるようであれば
「赤んぼが弱ってる」とゆう徴候らしいので(そおゆう時はすぐに病院に連絡しないと
いけない)それでまぁ、日々、10ポコすんのに何分かかってるか
積極的に胎動を感じるようにしてるんだけど。
なんか、ムラッ気があるというか、日中は割と静かで「大丈夫なのか?」って
正直不安で泣きたくなったりするのだが、夜になると、やたらと
ボコボコ動きだすので、ホッとする日々・・・・・
なんか、医者も言ってたけど、夜の方が赤んぼは、よく動くらしい。
そんなわけで、うちの夫が初めて、私の腹に手を当てて胎動を感じた時、
非常にビックリした顔をしてこう言った。
「・・・この動きって、なんか、温泉とかにあるマッサージチェアの
あのグイ〜〜ンって動きに似てる!!」
確かにそう、そういえばそう、うまいこと言うな、この人って、
私、ちょっと感心した。
ほんと、腹の中であの、マッサージのローラーがグニニ〜〜ンって動いてるかんじ。
気持ちいいもんじゃないんだけど、でも、これが無くなっちゃうとヤバいわけで。
今も、なんか、激しく動いてるのだが、
今の動きは「オマエ、腹の中でエアドラムでもやってんのか!!??」ってゆう
なんか、そおゆう、せわしない動きである・・・・・腹の中でエアドラム・・・・
ちょっと前に、夜寝てる時に、このエアドラムをやられて、あんまりにも
うるさいもんだから「夜なんだからもう寝ろ!!!」と、腹に向かって怒鳴ったら
ホントに、ピタっと止まってシ〜〜〜ンとなった事があった。
赤んぼは、ちゃんとヒトのハナシを聞いてるらしいよ。

|

2007年11月11日 (日)

映画公開したのです

きのうは池袋のロサで拙著「コンナオトナノオンナノコ」の、映画公開初日だったのだが
行けなかった・・・・11月21日に監督の富永クンとキリコとニューナの4人で
トークショーやる予定だったのに、それにも出れなくなってしまった・・・あーあ・・・
とゆうのも、医者に「安静」を言い渡されたもんだから・・・そう、絶対安静ですと。
私の人生にそんな単語って、今まで無かったなぁ、へぇ〜〜〜そおゆう事もあるんだ、
生きてると色んな事があるもんだな。21日は舞台上に「マリエの遺影」でも飾って
3人でトークしてもらいたいものである。

ところで、やっぱし高年齢出産て、若いニンプに比べたら、やーっぱ大変みたいなのねぇ、
私どうも、血圧高いみたいで、ソレ、随分とヤバいんですって。
で、栄養士に「外食のしすぎ」を注意された。うーん。確かに外食増えてたと思う。
てゆうか、普段食わなかったもんとか、やたら食うよーになっちゃってたから。
ラーメンなんて、年に2〜3回くらいしか食わなかったのにねぇ、菓子パンなんてねぇ、
コーヒー牛乳なんてまったく・・・・なんでニンプになるとこーゆーもんばっか
食いたくなるんだか。
あやなんて「ファンタにハマった」ってゆってたし。ファンタってねぇ〜〜。
で、診察待ってる間に、待合室に置いてあったニンプ雑誌を読んでたんだけど
「みんな体重管理どうしてる!!??先輩ママからのアドバイス♪」なんて特集ページで
「私は体重増加を5・4キロに押さえました」なんて強者がいてビックリした。
5・4キロってそれ、増えなさすぎじゃないのか?いくらなんでもさぁ、っつううか・・・・
ニンプとしては超優等生だけど、なんか、こーゆうお母さんてさ、
子供に対して「ママはこんなに頑張ってるのに、
なんでアナタはそんなふうなの!!??」とか怒りそうで恐い。
「ママはアナタの為に!!」とか恩着せがましい事叫びそうだし。偏見か?
自分が超ダメなニンプだから、こーゆう女を見ると委縮しちゃうんだよなぁ・・・・
いやぁ、ニンプってだけでなく、母親としてもオンナとしても・・・って、
いかん、どんどん自信喪失してきた。

ところで今朝は朝の5時に目が覚めた。早い。アタマも顔もボケてるが。
そんなわけで前から思ってたんだけど、NHKの番組、
「関口知宏の中国鉄道大紀行」、あれ観ていつも思うんだけど
なんで関口知宏って、いつもいつもいつも、いつみても
「今起きたばかりの人」に見えるのか?髪型、顔、しゃべり方、声、
全てが何故か「今起きたばかりの人」なのである。薄目開けてしゃべってる
みたいな顔の時とか、ほんとに、1分前まで寝てたんじゃないかと思うほどだ。
そんな関口知宏を見てると、何故かこっちもだんだん、おんなじような顔になってくる。
そして、しゃべり方までマネし始めるのである。何やってんだ、私。

今ニュースで観たんだけど、フランスのサルコジ大統領。
なんか、タキシード姿で登場してたんだけど、男前すぎてどう見ても
「売れない映画俳優」みたいだった。

|

2007年11月 7日 (水)

大事件!!

今朝のやじうまワイドで大変なニュースを小耳に挟んだ。
「IKKOが初ヌード!!」ちが〜〜〜〜う、IKKOが脱ごうと着込もうと、
どっちでもいい、そうじゃなくって!!
「テレ朝系列年末スペシャル時代劇・吉原炎上、観月ありさが
初の花魁役に挑戦!!!!!」・・・・・・あの、あの吉原炎上がTVドラマ化!!!??
しかも、あの、あの主役を観月ありさが!?が!?が〜〜〜〜〜!!!???
朝っぱらからの電撃ニュースが、思いっきり私の全身を貫いた・・・・
そして、慌ててネットで詳しい情報を調べてみたら・・・
先輩遊女役に国生さゆり、有森也美、井上和香が出るらしい。
そして、「エリート官僚役・東幹久」・・・もしかしてこれ、根津甚八がやったあの役を
幹久がやるってこと・・・???そうなると、あの岸田今日子のオドロオドロしい
ナレーションはどうなるの!!??
ふてぶてしい巡査役・緒形拳の役は一体誰が!!??
そして、この映画の「膣」とも「要」とも
「子宮」とも「骨盤」とも言えそうなあのシーン、
「西川峰子・赤い布団部屋での『ここ噛んでぇ〜〜〜〜〜〜っ!!!』」は
一体誰が!!??どうせやるんならやっぱし井上和香だろ!!??でもTVじゃ
やっぱし観られない!?なんか、藤真利子が「遊郭のヤリ手ババァ役」で
出るらしいんだけど・・・ん〜〜、いくら藤真利子を引っ張ってきても、
多分、「臭みゼロ」の吉原炎上に仕上がっちゃうんだろうなぁ・・・・
・・・あああ、朝っぱらからアタマの中が大騒ぎ。
そりゃぁねぇ・・・・あんな、バケモノみたいな映画を、今になって
TVでやろうだなんて。キャスト・スタッフ皆、一丸となって
「あの映画に引きずられないようにしよう」って、やっきになってるみたいなのは
よくわかるけど・・・・でもいいわ、一切、期待ゼロで観たら
意外と、かなりいいかもしれないし。
なんか、年末の楽しみが増えたかも・・・・・出産、そして吉原炎上。
12月は忙しくなりそうだわ!!!

|

2007年11月 5日 (月)

朝の定番・テレ朝

朝のスーパーモーニングを観てたら。
小沢代表辞任でインタビューを受けてた、社民党の福島みずほの顔を見て
夫がポロリとこう言った。
「なんかこの人の顔って、試合後のボクシングの内藤に似てる。」
・・・・・・試合後。顔が「試合後の内藤」って、そりゃ失礼だろう。
しかし、「残念です。」とか語る、みずほの顔は確かに「試合後の内藤」に、そっくりだった。
・・・・ウチは夫婦揃って、失礼か?

最近、甘いもんが欲しくなったら、黒糖とかハチミツで
なんとかしのぐようにしている。
整体の先生に聞いたのだけど「白砂糖は、シャブと一緒」との事。
精製されすぎてて、体がビックリしちゃうんだと。なるべくなら
体に入れない方がいいらしい。それにアレ、確かに中毒性あるしな。
25歳くらいん時、何故か毎日ケーキ3個食わないとダメになった事があった。
ホント、中毒だよなぁ、覚せい剤と一緒である。
で、妊娠してない時は、絶対口にしなかったコーヒー牛乳なんかに
ハマっちゃったりして。菓子パンにもハマるし。ほんとに中毒。
妊婦の味覚とか、食いたいもんって、
てゆうか、食欲がどーも暴力的になるような気がする。
とりあえず、なんとか少しずつ通常営業なアタマに戻していかんとなぁ。

|

2007年11月 4日 (日)

私の華氏は一体何度よ?

本日から妊娠9か月である。早い。ものすごく早いような気がする。
前に妊娠した時は、この頃はもう「妊婦やってんの、いいかげんもう飽きた!!!」に
なってたような気がするのだが。来月(いつぐらいかハッキリ分かんないけど)
もう、出てくんだよなぁ、赤んぼ。

ところで映画。
マイケル・ムーアの「華氏911」と「ボウリング・フォー・コロンバイン」を
2本立て続けに鑑賞。おもしろかった!!こおゆう映画って、私、飽きるかなーと
思ってたが、あにはからんや、ぜんぜん飽きずに2本立て続けなのであった。
「妊婦はあんまり目を使っちゃいかん」のだけど、画面釘付け。
アメリカ人が絶対銃を手放さない理由を、なるほどなぁ、なんて思いながら
観てたのであった。テレビやラジオのニュースその他諸々で
散々「恐い、危ない、危険」を植え付けられて、それで恐怖心が銃とかに
いっちゃうって、納得いくもの。過剰に情報操作されてるみたいで、
恐怖心が消費を煽って企業が儲かる図式、これ、日本でもこおゆう図式あるのよ、
気が付いてたかしら、「アメリカ人の銃VS日本人の女の化粧品」って
こんなかんじよ。日本人の女は、雑誌とか、化粧品売り場に過剰に
恐怖心煽られ過ぎて、そんでみんな化粧品買いまくっちゃうんだよねー、
どんなに値段が高くても。「夜はダブル洗顔は必ず、そのあと何にも
顔につけないでいたら大変!!!!な事になりますから!!!!」って、必ず言われる。
その大変てゆうのは「お肌乾燥してシワが刻まれ毛穴が開きその後タルんで
鼻のアタマのコメドも真っ黒、日焼け止め塗らずにいたら顔中シミだらけになって
そして人生が終わる」って事なのであるが。とにかくすっごい煽られるから、恐怖心。
日焼け止めも付けずに外出歩くなんて、ノーパンで陰毛丸出しで
歩いてるわよ!!くらいの勢いで警告されるんだよな。大体、普通の女はそれで
ヒエ〜〜ってビビっちゃう。それでドカーンって、平気で5万6万も出して、
化粧品ワシ掴み買いしちゃうんだよなー、そして企業は儲かるわけだ。
私なんて、ちょっとでもそんな恐怖心煽られたら
す〜〜〜ぐ、その気になっちゃうから、ほんといいカモである。
恐怖心煽るのが一番お金が儲かるんだねぇ、銃でも化粧品でも。
ちなみに、顔に何か付けないと大変な事になるかってゆうと
別にそんな事もなくて、「あれ?」って拍子抜けするほどなのだが。
普通に生きて暮らせるのである。逆に、大量の化粧品で
顔をマリネしてるみたいな時の方が、皮膚がボコボコしてきたりするんだけど。
そんなわけで、現在、妊婦脂肪で体が「マイケル・ムーア化」してる今、
私も撮ろうかしら、そんな映画・化粧品版。女マイケル・ムーア。
ところで、どうでもいいんだけど、ブッシュの娘2人だが。
何で揃いも揃ってあんなにブスなのか?超大金持ちだとゆうのに。

|

2007年11月 1日 (木)

今日から11月♪

今日から11月。だというのに、ぜんぜん寒くない。
私に「妊婦脂肪」がタップリ憑いてるからか?
今朝のスーパーモーニングで、亀田んとこの三男のインタビューを見たが、
あすこの16歳。しゃべり方が、案の定というか、お前もか、というか、
とにかく兄貴達とおんなじでガッカリであった。
「三男だけは違っていてほしい」という願望が私の中にあったのだろうか?
どいつもこいつも、揃いも揃って、あのしゃべり方。
ウチの夫までもが、あのしゃべり方をモノマネするので本当に困ってるのだが。

今日は午後から、新宿の通販生活の店へ行った。
夫に頼まれてた「メディカル枕」と「ほこりのたたない掛布団カバー」を買う。
が、あすこに行くとどうしても、それだけでは収まらなくなる。
「全部みんなホントに良さそう〜〜〜♪」と舞い上がってしまうのだ。
そんなわけで、今日も暴れ買いをしてしまった。(いつも、してしまうのだ)
「ボディタオル」「リップクリーム」「トイレ用洗剤」「ショウガの葛湯」「腹巻き」など
追加で、ドカドカ買い込んでしまった。妊娠してなきゃ、持ち帰りで
掃除機まで買ってたはずだ。顔用ピーリングタオルも買いそうになった。
以前買って、あんまり気に入らなかった「日本酒の化粧水」も、
もう一度買ってみようかという気になってたし。日焼け止めも。
その他、入浴剤、雑穀ご飯の素、炊飯器など・・・・あの店って魔窟だ・・・。

帰宅してから、通販生活での暴れ買いのせいか、
腰痛がひどくなり、布団の上にバッタリなだれ込んで
ハナチョーチン出して昼寝。
起きたらもう5時。TUTAYAで「キャリー」を借りてきて
すっげー久しぶりに観た。ジーマ飲みながら。
豚の血を、どアタマから浴びたキャリー、そんなに目剥くなよってくらい
めんタマ剥いてて、思わず気が付くと、私もおんなじ顔をしていた。
こんな顔してる妊婦ってどうなの?それにつけても、血だるまのキャリーを見て
「こんなのが来月、私の腹から産まれてきたらどうしようか?」と
本気で思った。てか、こんなのが産まれてくるんだよなー、血だるまのー。
出産て、死ぬ程痛いだの血まみれになったりだの、
あんだけあんな目にあうのに、でも
「なんで死なないんだろ?」っていつも思う。
強いなー、女。

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »