« 連休中に東大観光 | トップページ | ここ最近の事、色々。 »

2007年5月 7日 (月)

ついに申告

家の外に「なんだか、もの凄いウグイス」が、いる。
「もの凄い」って言っても、別に「見た目がもの凄い」とか、
そういうのではなく、なんだか「鳴き方が、もの凄い」のだ。
とはいえ、別に「世良公則みたいな鳴き方」とか
「クリスタルキングみたいな鳴き方」とか、そんな鳴き方ではなくて、
要するに、とにかく「完璧」なのだ。鳴き方が、ウグイスとして「完璧」。
最初、私はそのウグイスの鳴き声を耳にした時、
「外に江戸家猫八でもいるのか?」と思ったくらいだったもの。
「ウグイスの鳴きまねをしてるウグイス」という感じである。
鳴いてる本人が、自分の完璧なウグイスぶりに「うっとり酔ってる」みたいな
そんな鳴き方なのだ。37年生きてきて、数々のウグイスの鳴き声を
耳にしてきた気ではいたが、自然界というのは凄いものだ。
こんな東京のど真ん中に、ここまで完璧な鳴き方をするウグイスがいるとは。
朝っぱらから、自然の脅威を堪能してた私であった。

ところで、今日は、週刊現代のイラストを仕上げたら、いよいよ!!!!
確定申告に行ってくる。平成15年度分のやつ。
もう一度書くが、平成「15」年度分。最近気が付いたのだが、
こないだの、3月中にやらねばならなかったものも含めて、
私は合計「4回分」もの確定申告をせねばならんのだった。
そんなわけで、今日、申告してくる分は、
役所とか書類とか整理とか計算が大嫌いな私が、
せっせとやるはずがない。
夫がパソコン使って「ずがばば!!」と、一気にやってくれたのだ。
「・・・素晴らしい!!」と私は思った。
確定申告の書類を作成してもらえた事で私は
「あああ、結婚して本当に良かった、本当に、本当に・・・・!!!!」と
心底そう思ったのだ。そういえば、前の夫との結婚生活でも確か、
申告書類作ってもらった時に
「ああああ結婚して本当に良かった!!!」と、思ったもんだった。
私にとって、結婚とは「確定申告」なのだろうか。
確定申告のために結婚したつもりはないのだが、でも、心の底からしみじみと
結婚して良かった、と、思う時って、
やっぱり「申告書類を作成してもらった時」なのだ。
今回の、この申告書作成をへて、私はしみじみ考えた。
・・・・結婚相手に多くを望むのはもうやめよう、
確定申告やってもらえるだけで、もう、それだけで十分じゃないか、
最近イビキがうるさいとか、なんでラーメンばかり食ってるんだとか、その他色々、
そんな事は、確定申告の前では、ハナクソみたいな事柄だ・・・
人間、多くを望まなければ、「足るを知る」ということに開眼すれば
おのずと道は開けるものだ・・・そんな崇高な気持ちで私は今日、背筋を伸ばして
豊島税務署に赴く。そして税務署職員にニッコリ微笑んで、
テーブルの上に、静かに書類を並べるのだ。
職員は、「平成15年度」という文字を見て、露骨に
「・・・今さらアンタ」という顔をするだろうが・・・・
それでも私は静かに微笑みつづけるだろう・・・・・

山形弁では、こういう状況を「ビッキのツラにションベン」とか言ってたような
気がするが、大体いつも私の人生は、ビッキのツラにションベンである。

|

« 連休中に東大観光 | トップページ | ここ最近の事、色々。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。