« ここ最近の事、色々。 | トップページ | ネームなんだけど・・ »

2007年5月13日 (日)

東京ミッドタウン

きのう、六本木の東京ミッドタウンに行ってきた。というのも、
有楽町の無印良品で、私が欲しいスカートがあったのだが、
それのサイズがあわなくて、ミッドタウンの無印になら在庫がある
という事が判明したため。夕方、新宿での週刊現代の取材に行く前に
六本木に直行したわけである。
そんなわけで、なんだか凄い場所であった、東京ミッドタウン。
ビックリしてしまった。
ホントに、いつから日本はこんなに豊かな国になったんだろう、なんて。
値段ははるが、世界中の、めずらしくておいしいものが
この、ミッドタウンに「は〜〜〜〜〜っ!!」と、結集!!してるかんじ。
すっごくバブルな雰囲気で、商品だけじゃなくて、情報とかも、
ほんとになんでもあるなんでもあるなんでもある、みたいな、そんなふうで
こんなとこに住んでたら、体だけじゃなくて「頭」まで、通風になっちゃうよ、と
思った私であった。山形県新庄市泉田に住んでた10代の頃は
やっぱしまだまだ若いから、こういう、ミッドタウンみたいな「味の濃いもの」を
求めてたし、いくらでも食えてたが、しかし、40近くともなると。
味濃すぎだよ。一度訪れただけで、なんかもう胃もたれしてしてた。
それにつけても、六本木ヒルズだの、この東京ミッドタウンとか、
これが「デパート・百貨店」だったら許せるんだ。
でも、ここって、そういうふうな作りじゃなくて、なんか「街」なんですよね?
住むとことかあったりして。
「街」になると、なんでこんなにウソくさくて気持ち悪くなるんだろう?
そそくさと買い物をすませ、新宿に戻った私であったが、
新宿の雑踏はぜんぜんイヤだとは思いませんでした。


|

« ここ最近の事、色々。 | トップページ | ネームなんだけど・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。