« なぜか健康? | トップページ | ついに申告 »

2007年5月 6日 (日)

連休中に東大観光

先日、ブログの中で「最近買いあさった本」をズララ〜と
書き連ねたら、それを読んだニュー姐さんからメールが。
「『きれいへの断食セラピー』とか『キレイは食べて作る』とか
食べるのか食べないのか分からない感じがカオス!!」
・・・・・言われてみれば確かにそうだ・・・ニュー姐さんにそうつっこまれて
苦笑せざるを得なかった。ほんと、食うの食わねーのどっちだよ!!と自分でも
思ったのだが、まぁ、両方ということで。女心はゆれるのだった。

ところで、これまた先日、ヤフービューティのホームページを見ていたら
「ジョス・ストーンさんのバッグの中身拝見!!」とかいう企画コーナーがあり、
「他人のバッグの中身だの、化粧ポーチの中身に目がない私」は、さっそくその
コーナーを拝見。「ジョス・ストーンって何者だよ?」と思ってたのだが
なんか、今人気の天才ソウル・シンガーらしい。「トム・クルーズや
ミック・ジャガーを魅了する20歳」とのことである。
で、肝心の、ジョスのバッグの中身だが、エリザベス・アーデンの
エイトアワークリームとか、どこそこで買った財布とか、別にフツーで、
とりたてて、そんなに「こんなもの持ち歩いてるのか!」と唸らされるようなものは
発見できなかったのだが、しかし。そんなバッグの所持品の中に
「バーガーキングのケチャップ」が。店でもらった携帯用らしいのだが
「ベジタリアンなので、これをサラダやポテトにかけて食べるのよ。」とのこと。
日本とアメリカのベジタリアンって、随分ノリが違うんだな〜〜〜と、改めて
しみじみ思いました。だって、日本のベジタリアンって、ケチャップなんて
口にしなそうである。ポテトにケチャップかけて食うベジタリアンなんて
日本では、ありえないだろうよ。日本人の菜食主義者は
ひじきとか玄米とか、テンペとか、なんかそういう地味なメシ、
一口につき50回噛んでストイックに食うのが、
それがベジタリアンなんだろうからなぁ。ジョス・ストーンは「ベジタリアン」でも
「野性的で、性欲ムンムンそう」に見えたが、日本人のベジタリアンって
どうしても「性欲あんましなさそう」に見える。その差って一体
何なんだろう?ラテン系か、仏教・農耕民族の差なのか?

ところで、きのう、東大に行ってきた。観光で、東大。
赤門、みてきた。安田講堂は思ったより小さいような気がした。札幌の
時計台を初めてみたとき「これが、あの?」と、拍子抜けしたことがあったが、
安田講堂も、そんなかんじだった。テレビの、モノクロの映像でみる安田講堂は、
なんかホースで水ぶっかけられて、機動隊とか学生運動で大騒ぎで、
オドロオドロしくて、だから
「今だに、当時の怨念とか、オーラとか、なんかそういうもんをブハ〜〜〜っと、
醸し出してる建物なのかな〜」と思ってたのだが、あにはからんや。
実物はけっこうアッサリしたもんだった。「昔は色々あったけどね。」なんて
「俺もずいぶんと老けたよ」とか、つぶやいてそうな、そんなかんじ。
数日前に、テレ朝のスーパーモーニングで「あさま山荘事件・あの時の
元・連合赤軍メンバーは今!?」なんて企画をやってたのだが、その、元メンバー、
なんか今、どっかの田舎で農業やってた。野菜とか作ってるみたいで、事件から
35年たった今、顔つきが、なんかパサついたかんじで、
毒気は随分抜けたかんじである。
安田講堂を見た時、私は、なんかその、元・メンバーの顔を思い出したんであった。
私も19、ハタチくらいの時って、どんな顔してたんだろう、
まぁ、「射精したくても出来ない、パンパンの睾丸」みたいな顔してたことだろうよ。
若い時って、そんなふうだよなー。


|

« なぜか健康? | トップページ | ついに申告 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。