« 夏っぽくなってきたが私はまだ半袖を着てません。 | トップページ | 昨晩の土曜ワイド劇場 »

2007年5月30日 (水)

あのCMについて

あいかわらず本棚の整理。
だいぶスッキリしてきた感じ。今まで自分が何も考えず
適当に無駄に本を、買いあさってた事に気が付いて、反省の日々。
図書館を活用すれば無駄な出費もおさえられるハズだ・・・などと
眉間にシワを寄せながら、今後の自分の人生に思いをはせていたら。
「なんだ、これ?」・・・「暮しの手帖・別冊すてきなあなたに・春夏号」の表紙に
マジックで何かが走り書きされている。
「再婚」「感動をありがとう キリコ」・・・・・全く記憶にない
走り書きである。なんだこれ。なんかまた、酔っぱらってキリコと
電話でくだらないトークを展開させ、何かが絶頂を迎えて
のぼり龍のごとくソレが感動に昇華され、
そして二人で射精でもしてたのだろうか・・・
よくわからない。
それにつけてもまぁ、「すてきなあなたに」って、たまに読み返すと
ほっこりして、ほんとにいい本である。

ところで最近、テレビで頻繁に観る「ドコモ2.0」のCM。
今現在、日本に生息するおしゃれ系?みたいな俳優を根こそぎ集めて、
パっと見、おしゃれ系な映像に仕立て上げた、あのCMだが、
アレって、合コンのシーンだったのですね。
合コンなら合コンで、別にそれはいいんだけど、でも
合コンなのであれば、そうなると、
どうしても気になって仕方がない事がひとつある。
あの合コンメンバーの中で、浅野忠信だけ「老けすぎ」なんじゃないか?
どう見ても「老けすぎだろう」と、私は、あのCMを観るたびに
そればかり考えてしまう。他の若い男子達が、あの合コンの最中にトイレとかで
「おい、浅野さん呼んだの、オマエだろ。」「俺だって、マジでほんとに
来ちゃうなんて思ってなかったんだよ〜〜〜。」「でも、来ちゃったじゃん!!」
なんてそんな会話が、忠信の気が付かないところで展開されてるのではないかと
思うとヒヤヒヤしてしまうのだ。「あんなさ〜〜、テーブルの上で
鳩なんか出されてもさ〜〜〜。」なんて、妻夫木あたりが渋い顔して
ささやいてたらどうしよう・・・なんて、そんな事心配してるのは
日本中で私だけだろうか。
浅野忠信を出すんだったら、女子チームのキャスティングにも
「忠信と同世代の女優」を配置してくれたら、そしたらここまで
余計な気を揉まずにすんだのに、と、思うのだが、しかし。
忠信と同世代の「おしゃれ系な女優」って、ふと考えてみると
あんまりパッと思い浮かばないのである。誰?そのくらいのトシの
映画によく出てる女優って。寺島しのぶ?しのぶは、おしゃれ系?・・・・・
・・・あのCMの合コンシーンに、寺島しのぶも配置されてるとこを妄想したら、
土屋アンナとかが「ちょっと、寺島さん呼んだの誰!?」とかって、居酒屋のトイレで
がなってそうで、吹石一恵がそう言われてオロオロしてそうで、
どっちにしろ、どこに転んでも円満な解決法はないんだな、
という事に気が付きました・・・・。

|

« 夏っぽくなってきたが私はまだ半袖を着てません。 | トップページ | 昨晩の土曜ワイド劇場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。