« 母乳 | トップページ | 無敵男・セクシー »

2007年3月12日 (月)

大江戸温泉物語

こないだの土曜日、フーちゃんと、お台場にある「大江戸温泉物語」に行ってきた。
あれは、「温泉」といっていいんだろうか、しかし、「銭湯」というには
巨大すぎる。しかし「スパ」というには、お江戸感ムンムンすぎ。
ここでの館内着は皆、浴衣着用と義務付けられている。
そして、食事や酒が楽しめる広い休憩場所は、時代劇のセットみたいな作りになってて、
浴衣の老若男女で大賑わいで、「あら、なんだか、こないだ観た映画『さくらん』に
出てきそうな雰囲気じゃないの!!」と、私は思わずスゴイ発見をしたような気分になった。
今後、大江戸温泉物語では是非、イベントとして「花魁道中」をやってほしいものである。
「さくらん」もしくは「日光江戸村」的な、休憩場所の充実ぶりに、
結局風呂に入ってるよりも、ビール飲んで食ってばっかりの私であった。
今度は友達誘って、是非また行きたい。

ところで、ライター山脇嬢と、久々、ガッツリ酒を飲んだ。
酔っぱらって、わけがわからなくなってしまってた私だが、しかし、育児の話とか
したりして、山脇嬢に「フーちゃんは、お母さんと一緒に住んでいないけど、でも、
色んな人に可愛がられてて、彼女はすごく幸せな子だと思う。」と言われた。
ありがとう、山脇さん、そう言われるとすごくホッとするのだ、だって時々「それじゃあ
子供がかわいそう」とか言いたがる人っているんだもの。いや、ほんとに
そう言いたくなる場合ってのもあるけど、でも、もの凄く簡単にそーゆー事言う人って
人を幸せにしない人だ。人のモチベーションを下げるだけの人だ。
だから、山脇嬢の言葉は、私のココロにジ〜〜ンときたのだ、
そんなふうに言ってくれて、ほんとにありがとう、山脇さん。

|

« 母乳 | トップページ | 無敵男・セクシー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。