トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

ティーヌンでブス

きのうの夜、私は神楽坂にいた。日本舞踊の白央さんと編集のナラオカ嬢と
大人な、おでん屋で酒を飲んでいた。粋な白央姐さんと新婚ホヤホヤのナラオカ嬢に
すすめられるがままに、クイクイとビールのジョッキをあけ、気がつけば私は
白央さんと二人で、カラオケボックスで明菜とか聖子ちゃんを熱唱していた。
そしてまた気が付いた時は今日の朝になっていて、私は夫に泣きながら謝っていた。
どうも私は、昨晩、したたかに酔っぱらって、体中を枯れ葉まみれにして帰宅したようである。
植え込みですっころんで、ダイブしたのをかすかに覚えている。それで枯れ葉まみれ。
「忍法・木の葉隠れ」といったような、そんな有り様の嫁に、夫はあきれ果て
そして怒りを覚えたようである。だから、泣きながら謝罪。しかし、泣きながらも
「ハラ減った」を連発する私、37歳。そんな私を彼は外に、メシを食いに連れ出してくれた。
向かった先は、トムヤムラーメンの総本家「ティーヌン」。「いんげんと豚肉のレッドカレーのっけ
ごはん」と「トムヤムラーメン」のセットのランチをオーダー。
多分、ラーメンは小鉢に入ってるのであろうと思って、それで頼んだのだが、ラーメンは普通の
でかいドンブリに入って登場した。二日酔いの胃袋にトムヤム&レッドカレー。自殺行為である。
しかし、私はそれを食らった。二日酔いだが、ハラへってたんである。
きのうから顔も洗わず、目の下マスカラ落ちて真っ黒で、むくみまくった顔の二日酔いの女が、
麺・トムヤム汁をズルズルとすすりまくり、合間に「うめぇ」を連発する様は、
まさにチンポコが萎える光景だろう。鼻の穴から、トムヤム臭ムンムンの鼻水がジュルジュル出て
きそうな勢いであった。そんなラーメン食いつつ、レッドカレーのっけメシを、「ん〜〜〜!!」
とか言いながら、ほおばる姿は、まさに「ブス」。相当のブスっぷりである。
のっけメシとラーメンを完食した私は、帰宅するとそのまま、また布団に大の字になり、そして爆睡、まんぷくになって爆睡。今日はまさにパーフェクトなまでのブスっぷり。
「こんな私と結婚してくれた夫には本当に感謝しなければならない。」・・・・・・
そう、夢うつつに思いながら、夕方まで、鼻ちょうちんを出しながら寝こけていた私であった。


| | コメント (0)

トップページ | 2007年2月 »